YKK AP 戸締り安心システム「ミモット」契約申し込み&製品購入サイト

カートを見る

居空き、忍込み対策に必要な3つの見回り習慣 居空き、忍込み対策に必要な3つの見回り習慣

一般住宅を狙う侵入盗。
彼らの心理や行動を分析すると、
その狡猾でずる賢い手口の実態が
わかってきました。
「こんな家が狙われている」
その特徴と対策を一緒に考えましょう。

「忍込み」「居空き」をご存知ですか? 「忍込み」「居空き」をご存知ですか?

一般住宅を狙う3つの手口は「空き巣」「忍込み」「居空き」です。
中でも忍込みと居空きは、犯人と鉢合わせして強盗化する可能性があり大変危険です。
在宅中だからと気を抜かず、しっかり戸締り用心をしたいところです。

侵入窃盗の手口別認知件数 侵入窃盗の手口別認知件数
空き巣
家人が不在の際に住宅内に
侵入し、
金品を盗む
忍込み
夜間、家人の就寝時に
住宅内に侵入し、
金品を盗む
居空き
家人等が在宅にもかかわらず、
昼寝や食事等のすきに
住宅内に侵入し、金品を盗む
侵入盗は家の周りを下見している! 侵入盗は家の周りを下見している!

侵入盗の多くは、ターゲットに定めた家の周りを
くまなく調べ上げていると言われています。
家人が居ても居なくても、忍込み、居空きといった手口で
侵入するすきを見計らっているのです。
下にあげた項目は狙われやすい家の特徴です。
当てはまるお宅は、すぐに見直しを検討しましょう。

侵入盗は家の周りを下見している! 侵入盗は家の周りを下見している!

そのほかにも犯人は逃げやすさの確認として下記をチェックしています。
心当たりのあるお宅は十分に注意しましょう。

駅に近い
駅に近い
立ち話をしている人がいない
立ち話をしている人がいない
通行人が少ない
通行人が少ない
侵入方法の第一位は「窓の無締り」から! 侵入方法の第一位は「窓の無締り」から!

注意しているつもりでも、侵入盗は入ってきます。
特に「忍込み」「居空き」の侵入手段では
一戸建て住宅、中高層住宅、その他の住宅に限らず、
玄関や窓の「無締り」が呼び込むケースが圧倒的に多くなっています。
忍込み、居空き防止のためには人のいない部屋も含めたすべての部屋の無締りを
見回りチェックすることが理想です。
家中の見回りはなかなか大変ですが、
毎日の戸締り習慣こそ最大の予防策になるのです。

侵入手段 侵入手段
無締り
鍵を掛け忘れた玄関、
窓等から侵入する手口
ガラス破り
ガラスを割ったり、
こじ破って侵入する手口
施錠開け
ドア錠等を様々な特殊
工具で
開錠して
侵入する手口
ドア錠破り
ドアの隙間をバール等の
工具で
破壊して
侵入する手口
今日から始めよう!3つの対策習慣 今日から始めよう!3つの対策習慣

忍込み、居空き。そのほとんどの原因は無締りの窓です。
家内に人がいるかいないかに関わらず、
暮らしのすきを狙って彼らは侵入してきます。

戸締り確認のタイミング
食事、団らん中 食事、団らん中
居間に家族があつまる食事中、団らん中は
1階に人が集まりますが
人のいない2階の戸締りも忘れずに!
入浴前 入浴前
入浴時は身動きが取りにくく、
侵入盗の狙い目です
入浴前に戸締りチェックを!
就寝前 就寝前
就寝前は確実に家中を見回って
戸締り確認を習慣化!

このように、家族で過ごす時間も戸締りを習慣化しておくことが大切ですが、
いつでも家中の確認をするのは大変で時間もかかります。
最近ではスマートフォンを利用した便利な“締め忘れ防止システム”もあります。
皆さんの安心習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

「ミモット」が提案する簡単&安心のホームセキュリティ

「ミモット」が提案する簡単&安心のホームセキュリティ